自然療法センター

自然療法センター

脱亜健康で病気にならないカラダへ

脱亜健康

ひとりで悩まないでください

亜健康とは、病気一歩手前の状態で、 人間ドックや病院の診断では病名がまだつかないような状態を言います。
亜健康の症状は、慢性的な体のだるさ、血糖値、血圧、中性脂肪値が高い、頑固な肩こり、 慢性的な便秘、不眠症などの原因が特定できない体の不調のことです。

脱亜健康とは、今の体の状態、血液、内臓と繋がる12経絡のチェックや体内毒素や体質のチェック、超早期がん遺伝子、長寿遺伝子の検査(遺伝子の検査は提携クリニックで採血し検査となります。)を行い、薬膳を中心とした食事の指導や、運動や、ツボのマッサン健康法、施術および琉球薬草茶など、薬に頼らずに自然治癒力を高め、健康体質に変えるプロクラムのことです。

自然療法センターの脱亜健康プログラム

雑誌などでも取り上げていただきました

自然療法センター

自然療法センター所長 柯 彬(か ひん)

柯 彬(か ひん) 著書:EM大革命 (執筆者)比嘉照夫 総監修 総合ユニコム出版
共著:脱・亜健康宣言 筑波出版会

柯 彬(か ひん) 医学博士 中医学修士

プロフィール・実績

1978年~ 内科医、代謝・内分泌専門医師として中国広西人民病院内科勤務。
1988年~ 外国人客員研究員として来日。琉球大学医学部糖尿病性合併症の神経障害に関する研究にて医学博士号を取得。
1997年~ 株式会社EM研究機構、医学顧問、特別研究員、EMウェルネスセンター副センター長。
2004年~ 同センターで「亜健康人間ドック」をスタート
2007年~ 日本亜健康研究所株式会社設立して代表取締役・所長就任
2009年~ 沖縄照甦クリニック副院長
2011年~ 医療法人タピックやはら万国クリニック 未病・亜健康医学センター長
2015年~ 日本亜健康研究所株式会社 自然療法センターを那覇市壷川に開設、現 在に至る

資格など

中国内科医、代謝・内分泌専門医師、日本ゲノムドクター認証医、日本健康指導士、英国国際バッチフラワーセラピスト、中国栄養薬膳大師、インドヨガ教師、国際痩身健康指導士、アメリカ自然療法研究員、催眠療法士(日本臨床セラピスト協会・米国催眠療法協会ABH,IHFが認定


学会での現在の役職

世界中医連合会亜健康専業委員会副会長
世界中医連合会薬膳食療研究会常務理事
世界自然医学学会連合総会副秘書長
日本未病システム学会学術評議員
日本統合医療沖縄支部 副支部長

メッセージ

あっという間に沖縄での生活は30年になり、「ウチナーンチュ」と言われるほどになりました。
中国では内科医として10間勤務しましたが、夫の仕事の関係で日本へ生活することになった私は、日本で医師免許を取って病院に勤務する道もありましが、医学知識を活かした仕事はなんだろうと考えるうちに、予防に役立てることが一番だと思うようになりました。

そこで私は若い時からずっと悩まされていた取れない慢性疲労、不眠、マイナス思考などがあり、自分の健康状態を改善することから、亜健康の勉強を始めようと決心しました。

しかし亜健康の勉強をはじめるうちに、2つの大きな壁にぶつかりました。
①これまで身につけた西洋医学の手法が使えない(西洋医学では、病気の診断をしないと薬を処方することができません。亜健康状態は病気ではないので、診断ができないのです。)
②亜健康状態を見える化し、科学的に実証ができない

①の問題解決については、未病・亜健康の思想の基、中国医学(漢方)修士課程を
勉強し、食事指導ができるように、分子栄養学、薬膳、食事療法も勉強、資格を取りました。

心のケアに対してイギリスのバッチフラワー、ヨガの呼吸療法およびカウンセリングの知識を勉強しました。運動指導ができるように、気功、太極拳、経絡疎通のストレッチ、ツボのマッサージなどをマスターしました。まだ琉球薬草やサプリなどの知識も勉強しました。

②問題の解決については、私は時間をかかって、中国、イタリア、日本、韓国、台湾、アメリカなどのいろいろ機械を探してきました。

EMウエルネスセンターに務めていた時に、日本の人間ドックをヒントにして、総合亜健康検査の十種類の内容を「亜健康人間ドック」に創出し、亜健康の状態を総合的評価ができるようになり、亜健康状態を見える化して、科学的に実証できるようになりました。

以上の二つの問題を解決してから、亜健康チェックおよび亜健康状態を解決するアドバイス指導・施術による「脱亜健康プロクラム」が誕生しました。

最近、「自然療法センター」の検査メニューの「亜健康検査の新メーニュガン」「長寿遺伝子m-RNA検査」を私も両方の検査を受けてみました。
私の検査の結果は、がん遺伝子のリスクは全くなく、長寿遺伝子は、なんと86.64(正常人51で、80以上なら長寿遺伝子ONの状態)という高スコアで、心もプラス志向になりました。
十数年、私自身「脱亜健康プロクラム」の実践してきましたが、よい結果が出て、益々、自信をもつと共に、真の健康を取り戻し、病気にならないためには、「脱・亜健康」に取り組むことだと確認しております。

自然療法センターの場所

自然療法センター


住  所:沖縄県那覇市壷川3-1-10 2F
電  話:070-5815-6688
営業時間:平日10:00~17:00 ※土日・祝日休み
完全予約制となっております


病気にならない体づくりのため! 病気に負けない体になるため! 健康的な若さを保ちたい! という方に☆オススメ☆します!