日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

【「医と食」創刊十周年記念感謝の会】の新着・お知らせ

 

 2月23日、東京の上野公園にある精養軒で、公益社団法人生命科学振興会理事長であり、「医と食」編集長でもある渡邊昌先生のお招きのもと、「医と食」創刊十周年記念の集いに参加させて頂きました。渡邊先生は、特別講演「栄養学のパラダイムチェンジ」を行いました。今回参加した100名余りの医者や教授、食分野等の専門家は、それぞれの専門分野に携わりながら、医・食・農・環境連携を目指す、同じ志を持った方たちが集い、賑やかな会となりました。「医と食」は、生涯を通じた食育が重要であるという認識のもと、「治未病」の方策を主張しています。主体的な取り組みは食養生であり、栄養・食養の一体を目指しています。

 私は、渡邊先生に促され、壇上にて「『医と食』創刊十周年おめでとうございます。私事ではございますが、『医と食』では2回も論文を載せて頂き、ありがとうございました。今後は、毎日の現場でも『医と食』の意識をもって亜健康(未病)を治しながら、精進していきたいと思います。」と挨拶をしました。