日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

【琉球の眠り草クワンソウの中国総代理】の新着・お知らせ

激しくなる競争社会のなかで、現代人は多くのストレスを抱えており、亜健康(未病)になりやすく、不眠になりやすいと言われています。不眠になると焦慮、不安、鬱、イライラする状態になってしまいます。

臨床で長期間薬を使うなら、薬の依頼性や副作用があるので、亜健康症状の改善に適切な対応方法ではありません。よって、安全・非薬性型の睡眠改善の天然健康食品は、必要性が高まっています。

 沖縄人は、琉球時代からクワンソウを眠草として使ってきました。クワンソウは、中国語で「萱草」、「忘憂草」といい、数種類あります。沖縄のクワンソウは、「アキノワスレグサ(秋の忘れ草)」といい、不眠の有効成分「ヒプノカリス」が他のクワンソウより30倍も多く含まれています。クワンソウ・エキスは、沖縄のクワンソウから特殊製法で抽出し、安全性の確認及び人の睡眠脳波測定、アンケート調査、皮膚表面変化などの科学効果を証明しました。クワンソウ・エキスから作った製品は、安全性と吸収率・体感率を高めています。

「不眠は万病の元」と言われ、疲労・免疫力低下・生活習慣病の原因になります。

我々は、不眠の亜健康状態を改善するために、ソムノクエスト株式会社の了承を得て、中国の販売総代理としてクワンソウの販売を行います。

 

大健康社会建设的首要任务就是要解决亚健康的问题。精神心理与生活压力大导致焦虑、抑郁、烦躁、失眠或睡眠失调是现代社会亚健康状态呈现高发生率的重要原因。尤其是失眠或睡眠失调可导致神经内分泌等系统组织与器官功能紊乱与免疫力降低,从而促使各种疾病的发生。因此,拥有好的睡眠是解决亚健康问题,远离疾病的重要环节。由于目前临床上使用的安眠药都具有明显的副作用,不适合长期使用于干预睡眠亚健康状态。因此,安全的非药物型的天然健康保健品已成为解决睡眠亚健康问题需要。

最近的研究发现萱草属植物含有抑制焦虑、抑郁和促进睡眠的生理活性物质。以东亚温带为中心分布的萱草属大约有20种,均为药食两用的草本。传统药用效果有安眠、镇静、补血、增进食欲等。常见主要品种有:1)萱草,2)野萱草,3)藪萱草,4)秋花萱草。前三种主要产于中国等地,秋花萱草主要产于冲绳本岛及九州南部。

秋花忘忧草(冲绳方言“睡眠草”)是原生于冲绳的只在秋季开花的具有安眠作用的萱草。自古以来,冲绳人一直利用其治疗失眠与焦虑不安症。

  研究者对上述4种萱草成分分析的研究发现,冲绳秋花萱草的安眠有效成分氧化甾烷醇含量是其他萱草的3倍之多,是一种非常好的促进睡眠的健康食品的原料。用冲绳秋花萱草制成的健康保健食品是通过特殊方法去除原料中所含的生物碱后制成的产品。通过人脑电图测试,问卷调查和皮肤表面变化等各种实验证明了其抑制焦虑与促进睡眠效果。急性和慢性毒性试验以及基因变异毒性实验表明,秋花萱草无毒副作用。

“失眠是万病的根源”,失眠能导致疲劳,免疫力下降,也是生活方式病的原因。为了改善失眠的亚健康状态,经SomnoQuest有限公司批准,我们取得了中国唯一的销售代理权,将秋花萱草取名为【眠宁忘忧素】。

 

日本亜健康研究所

〒901-1304
沖縄県島尻郡与那原町東浜89-8
TEL: 098-946-7809

自然療法センター   

〒900-0025
沖縄県那覇市壺川3-1-10 2F
TEL: 070-5815-6688