日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

2013年6月24日の新着・お知らせ

6月24日与那原町コミュニティーセンターで、与那原町長寿学園「上の森学園」のメンバー23名の方々を集め、「中医学的脱亜健康」の講話を行いました。
「亜健康ってなに?」から、脱亜健康のポイントとして、亜健康の時期を意識することは、健康を自分で守り、病気にならないことに繋がります。言い換えると、亜健康で病気の進行を止めて、健康に戻ることが重要なのです!それから現代人70%が該当するといわれる「亜健康」状態について、その知識(症状、原因、特徴など)、チェック方法、予防方針、中国医学の知恵、日常に自分でできること、さらに自宅でできる脱・亜健康入門の実践を説明致します。
受講生の21名は「勉強になった。来てよかった。役に立った。」皆様は気功、薬膳、経絡ツボについて勉強したいという要望もありました。
2名の方の感想文:
「病気にならないようにどうすればいいのか?これからどういきていくか、大変勉強になりました。」
「今までは健康、食事など何でも考えずに過ごしてきましたが、これからは健康食事なども考えて長生きし、孫達とも長くつきあって生きたいと思います。」