日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

2011年11月7日の新着・お知らせ

11月4-6日中国北京で、「世界中医薬学会連合会亜健康専門委員会、第3回国際中医薬と亜健康学術大会」を開催しました。500人の学術大会になりました。世界多国の亜健康専門家および中国各地代表、著名な専門家、産業代表500名は会議を出席しました。中医薬および亜健康について学科と基準、科学研究と技術、サビースと産業など話題について深く検討、交流をしました。また、亜健康領域技術の成果を応用し、亜健康産業の推進と発展を促進・推進します。日本から3名が大会を出席しました。柯彬氏は「日本亜健康医学研究および実践」を発表しました。
第二回亜健康専門委員会会長は中和亜健康サビースセンターのセンター長孫涛教授になり、中日友好病院魏玉林教授は秘書長になり、日本亜健康研究所柯彬氏は第二回亜健康専門委員会の副秘書長を選ばれました。