日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

心(バッチフラワー等)

亜健康や病気は、精神や心の不調和、或いは性格の偏屈などから起こると考えます。これを治 す薬はありません。解決策として、私達はバッチフラワーレメディを利用しています。様々な悩みや イライラ、モヤモヤなど、疲れた心を花の持つ癒しのエキスによって心を落ち着かせ、心の状態にあったレメディをお選びします。

バッチフラワー相談の場所 (予約制):

相談料 1時間 3000 円 レメディ代、別途 2100 円/本

沖縄県那覇市久茂地 1-1-1 パッレト久茂地9F 医療法人タピック やはら国クリニック

TEL:098-943-1778 FAX:098-943-1776 HP:

バッチ博士が発見した38種類のバッチフラワー(野生の植物)に心や感情を癒す力があり、レメ ディによって、心や感情のバランスを取り戻すためのシステムです。

38種のバッチフラワーには、それぞれマイナスの標とプラスの標があります。バランスをくず してネガティブな様相を見せている状態でも、バッチフラワーの花のエネルギーが作用することで、 自然と本来のバランスのとれた状態をとりもどしていくよう助けになるでしょう。

バッチフラワーの特長としては、全く副作用や害がなく、習慣性や依存性がないことです。無害な ため、多く飲んでも、また間違って、バッチフラワーを選んだとしても大丈夫です。日常的なストレスや感情や精神のバランスをととのえるために、性格や習慣の改善にと気軽に使うことができま す。また、他の薬剤や治療法とも併用することができるのも大きなメリットと言えます。

バッチフラワーは精神や感情の状態に作用させるもので、体の症状に直接働きかけるものではありません。しかし、「病は気から」「心身一如」 と言われるように、バッチフラワーを飲み精神状態 が良くなることによって、免疫力が高まり、より健康になったという例は今までに数多く報告されて きました。自分の性格や今の精神状態をとらえ、ふさわしいバッチフラワーを選んで飲むことによ って、病気を予防し、心を平安な状態に保てるよう導かれます。

バッチフラワーの開発者: エドワード・バッチ博士(Dr.E Bach・Centre) 英国の臨床医、病理学者、細菌学者、ホメオパシー医。
現在では、広く世界70カ国もの医療関係者から一般の人々にまでバッチフラワーレメディが使われています。

  • 亜健康と未病の検査
  • 目指そう!脱・生活習慣病
  • 日中医学のファシリテーター
  • 医学翻訳・校正
  • 社会活動
  • その他事業