日本亜健康研究所

日本亜健康研究所は、日本政府が推進する震災復興アクションに参加しています。

亜健康ってなんだろう?

定義:亜健康とは、自覚症状があるが、臨床検査では異常が見られない健康と疾病との間における低質で不完全な健康状態である。

「亜健康」(Sub-health)ってなんだろう?
健康と病気との中間状態を亜健康と言う。
亜健康の「亜」とは、亜熱帯の「亜」と同じ意味で使われています。

「お医者さんに診てもらっても、特に病気とは診断されなかったが、どこか調子が悪いような気がする……、そんなあなたは要注意。健康と病気の間には「亜健康(あけんこう)」という、深刻な生活習慣病の“予備軍”とでも呼ぶべき状態があるのです。」

考え方としては、病気は突然になる訳ではなく、健康の状態から落ちって徐々に病気に進んでいく。亜健康とは病気の一歩手前の状態と考えてもよいでしょう。
ところが私達は体からのシグナルを無視してしまい、体の亜健康状態をそのまま放棄し、深刻な病気に進展してしまうか、それともこの重要な時期を意識し、毎日の生活および環境から体質を改善するか、重要な分かれ道です。体質を改善することは病気に対する抵抗力をつけることにつながります。

科学データ

亜健康とは現代社会での生活習慣の激変により、新たな健康の概念の変化によって生じたものであり、古来の未病の概念にイコールではない。また、亜健康の学説は中国伝統医学の未病理論および現代医学の知識と技能を生かして、自然科学を中心として、心理学、社会学、哲学、人文学等関連した学科を融合した新たな学説である。なお、現在亜健康概念に対して、現代医学と中医学との間に、亜健康の理解および限定範囲という異なる部分がある。

  • イベント・講習会
  • 体質チェック
  • 亜健康チェック
  • 養生旅行ツアー
  • 取扱商品
  • 写真集
  • メディア
  • 亜健康と未病の検査
  • 目指そう!脱・生活習慣病
  • 日中医学のファシリテーター
  • 医学翻訳・校正
  • 社会活動
  • その他事業